近視進行抑制治療オルソケラトロジー

ブレスオーコレクト®の特徴

東レ独自の技術により開発された安全・安心素材

治療の仕組み

酸素透過係数 Dk値:156

*クーロメトリー法による測定結果(既存ハードコンタクトレンズと同素体です)

酸素をたっぷり通し、
瞳への負担が少ないので、
就寝時装用でも安全・安心です。

酸素透過係数 Dk値:156

対破損性に優れた「やわらか素材」

外部からの衝撃に対して、
しなやかに曲がり、
割れるのを防ぎます。

対破損性に優れた「やわらか素材」
対破損性に優れた「やわらか素材」

①日本人の角膜形状に合わせて開発されたデザイン

角膜中心部に突出の少ない、フラットな角膜形状にも安全に処方するため、サジタルデプスを浅く設定しています。これにより角膜への吸着を防ぎ、レンズの動きによって涙液交換が良好におこなえるようにデザインされています。

日本人の角膜形状に合わせて開発されたデザイン
↓

角膜中心に突出が少ない日本人でも快適な装用感が得られるように開発されたデザイン

②広いオプティカルゾーンを実現

リバースカーブをコントロールすることでターゲットパワーが変わっても一定面積のオプティカルゾーンが得られるように設計されています。
(※角膜上皮の厚さの範囲内で角膜形状を変化させられるように設計しています。)

広いオプティカルゾーンは一定

治療の流れ

① 適応検査
検査日までに、下記のコンタクトレンズは装用中止してください
ソフトレンズ(近視・遠視):3日間
ソフトレンズ(乱視用):1週間
ハードレンズ:2週間
※その他のコンタクトレンズをご使用の方はクリニックまでご連絡ください。
② トライアルレンズの注文
適応検査で問題なければオーダーメイドの専用レンズを注文致します。
③ レンズ到着(数日要します)
レンズの説明と同意書確認後に装用練習を行います。
④ 本治療開始
1-2週間のトライアルで問題なければ本レンズで治療開始となります。
装用開始後、1-2週間・1か月・その後3か月おきに定期検査に来ていただきます。

治療費の料金表

オルソケラトロジー 治療費 (両眼)

初年度
項目内容金額備考




カウンセリング料

・治療内容の説明

・適応検査

¥0
トライアル料金+レンズ保証金 ¥30,000

本治療に入る場合、初年度治療費に計上します

※治療に入らない場合は、5,000円(両眼)返金します

お試し装用 合計 ¥30,000

注)治療を継続しない場合 25,000円(両眼)のみ支払い

※但し、お試し装用中に紛失・破損した場合は返金無し


治療費

・レンズ代

・初回ケア用品一式(洗浄保存液/レンズケース/スポイト/装着液)は含まれます

※レンズケース・スポイトは、定期検査時にお渡し

¥150,000

定期検査(装用開始から6か月まで無料)

装用開始から2週間後/1ヶ月後/3ヶ月後/6ヶ月後/9ヶ月後/12ヶ月後(検査代¥3,000/1回)

2年目
項目内容金額備考

治療費

定期検査
(3,000円×4回)

※ケア用品代は別途購入

¥12,000 検査:3ヶ月毎
3年目(レンズを再作した場合)
項目内容金額備考

治療費

レンズ代
(40,000円×2枚)

定期検査
(3,000円×4回)

※ケア用品代は別途購入

¥92,000

検査:3ヶ月毎

※レンズ再作ない場合は、2年目と同様

保証
項目内容金額備考
交換保証

処方交換

破損、汚損による交換

1回無料

処方交換:片眼につき6ヶ月以内 1回無料

破損:片眼につき12ヶ月以内1回無料

レンズ購入 レンズの再作/紛失 1枚 ¥40,000 交換保証の対象外となる場合、全額患者負担

※金額の表記は全て税込金額となります。

■治療費用に関して

オルソケラトロジー治療は公的医療保険が適用されませんので「自由診療」となります。
費用に関しては、上記記載の料金表をご参考ください。

※医療費控除申請に関してオルソケラトロジーの治療は、眼鏡やコンタクトレンズのような視力矯正ではなく、治療です。従って医療費控除申請の対象となります。(購入時の領収書は保管が必要になりますので、大切に保管ください。

詳しくは検索国税庁 医療費控除検索

■治療を開始するにあたって

医師またはスタッフによる十分な説明を受けたうえで、治療内容に同意いただいた場合に開始となります。ご不明点等ございましたらお気軽にご質問ください。

オルソケラトロジーで快適な裸眼生活を!

TOP